COMP と BASE PASTA は過大評価だった

コンプとベースパスタが届き、両方とも食べ終えたのでレビューしていく。

正直な感想を言えば、ガッカリした……。完全食はまだまだこれからの分野だと実感しましたわ。

ありのままを書いたので、この記事を読んで「完全食が欲しい!」と思う人はいないかもしれないが、誰かの役には立つだろう。



COMP(コンプ)

まずはコンプから。コンプのお試しセットで届いたのは、パウダー、グミタイプの2種類。ドリンクタイプはお試しセットに含まれていなかったためレビュー無し。

パウダータイプ

溶けやすく、ダマにならない。
粉っぽい牛乳、サラサラした豆乳、といった感じ。豆乳よりかは美味しい。
プレーンのプロテインに慣れている人なら難なく飲める。

混ぜた後は完全な液体なので、腹持ちを心配していたが、飲んでから4時間は空腹を感じなかった。4時間持てば充分実用的なレベル。

袋を開けて、容器に入れて、水で混ぜて、飲み干して、容器を水洗いするまで、1分で終わる。時短目的の俺からしたら素晴らしいメリット。

今回の完全食の中で、唯一満足出来るレベルの商品だった。

グミタイプ

市販のグミと比べるとグミらしく無い。シゲキックスのように固い食感でもなく、果汁グミのように柔らかい食感でもない。

味も美味しいかと言われると微妙なところ。好んで食べようとは思わないが、特に問題無く食べられるといった感じ。

開封して思ったのは、中身がちょっと臭い。独特な臭いがする。

1食分の個数が多いので、短時間で食べるのには向いていない。何かの作業中や、おやつ、軽食代わりとしてつまむのに向いている。


使い分けとしては、短時間で食事を済ませるならパウダー、ドリンクタイプ。作業中に何か口にしたいならグミタイプといったところか。


コンプの問題点

今回コンプを試してわかった1番の問題点は、1食分のカロリーがパウダー、グミタイプ共に400kcalであったこと。

コンプだけで1日の食事を済ませようと思ったら、1日に4~6回は摂取する必要がある。これは俺としてはかなりデメリット。

前回の記事では、コンプを摂取する回数を3回で想定していたので、自炊よりも完全食の方が良いという結論だったが、1日に何回も摂取する必要があるならば話は別である。


コンプは今の食事を完全にコンプに置き換えるのではなく、栄養補助食品的なポジションを狙っているのだろうか?1食400kcalの理由が知りたい……。


BASE PASTA(ベースパスタ)

いつも食べてる乾麺のパスタと比べると食べ辛い。というか美味しくない。許容範囲内ではあるが、麺だけで1食400円するパスタと考えると……。

ただお試しセットには2種類のソースが付属しており、ソースと混ぜてしまえば普通に食べられるので、麺自体の味は大した問題では無いかもしれない。

コンプのグミタイプと同様、こちらも開封した時に独特な臭いがした。

体に問題は無いのだろうが、麺を茹でた後のお湯が変色するのは不安になった。

腹持ちは良好。17時半に食べて、22時の就寝時も空腹を感じなかった。


ベースパスタの問題点

コンプと比べると、麺なので食べやすかった点はプラス。しかしその他は全てマイナス。

金額、手間、時間など、俺が完全食に求めていたモノを何一つクリアしていない。

まず1食分消費するのに、お湯を沸騰させて、麺を茹でて、皿に盛り付けて、ソースを絡めて、食事して、使用した容器を洗う必要がある。どんなに最速で行っても5分から10分はかかる。

しかも驚くべきことに、ベースパスタの1食分のカロリーは364kcalである。コンプよりも低カロリーだし、ソース分のカロリーを踏まえても1日3食では到底足りない。

ソース無しでは食えた物ではないので、毎食ソース分の出費も重なると考えると、1食分のコストは馬鹿にならない。

何か別のストロングポイントが無いと、日本の完全食市場はコンプの一人勝ちになりそうだ。


完全食は過大評価だった

コンプにしてもベースパスタにしても、1日1800~2200kcalを摂取しようとすると、前回の想定よりも食費が倍近く上がる。

仮に食費を許容して時短を求めるにしても、ベースパスタは言わずもがな。コンプの方も1日に何度もプロテイン感覚でシェイクして飲むのはハッキリ言って面倒くさい。開封して振って飲むだけなので、普通に自炊するよりかは楽だが。

コンプのパウダータイプを継続利用する場合、同じ味ばかりだと単純に飽きそうなので、何か良い方法を考える必要がある。味付きのプロテインを混ぜてみるとか、マルトデキストリンを混ぜてみるとか。なので結局食費は上がる。

食費は抜きにしても、完全食を1800~2200kcal分摂取して、ようやく1日分の栄養素が摂取できるようにデザインされている事は問題である。

例えば、毎食食事と一緒に飲むだけで必要な栄養素を摂取出来るようにするとか、錠剤ベースで気軽に飲めるようにするとか、もっと良いデザインの方法はあったように思う。

今回レビューするまでは 1:9 くらいで自炊よりも完全食に賛成だったが、今は 4:6 くらい。よって前回の評価は過大評価だったと認めざるを得ない。


まとめ

完全食は完璧食足り得なかった。

完全食がこれから更に広まり、多くの人が完全食を利用するようになれば、量産化が進み、価格がもっとリーズナブルになるだろうし、味やカロリーの問題も解決するはず。もしかしたらリアルで仙豆やエリクサーのような商品が現れるかもしれない。

完全食の分野はまだまだこれからだと思うので、コンプのパウダータイプを飲み続けながら大いに期待したい。

ちなみに俺は、他人のレビューなんて当てにならないと考えているので、この記事だけで判断せず、是非自分で試してみて判断して欲しい。特にベースパスタは辛口レビューしすぎたかもしれないので(笑)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを投稿