時給500円の男

俺の時給が2円から500円に上がった。

もちろん本業じゃなくて、副業(このブログ)の話ね。



時給2円だった男

以前、ブログの更新がつらい人向けに励ましの記事を書いた。

完全に猫を被っていた頃の文章だ。一人称が私、ですます調、文章が善人面、徹底した精神論、と昔の俺が笑わせに来ているとしか思えない点が多々ある。

この記事自体はどうでもいいんだけど、記事の中で「1記事30円、時給で換算すると2円」と書いている。今日の話題はこれ。


時給500円になった男

今月のアドセンスを見ると、ありがたいことに約5000円の収益をGET!

金額を書くだけでは証明出来ないので、現時点でのアドセンスのスクリーンショットを貼っといた。
※アドセンスの収益結果を貼っても規約違反にならないことは調査済み

んで、今月の記事数はこの記事を含めて10記事(現在非公開の期間限定記事含む)。

今の俺が1記事仕上げるのに掛けている時間は全作業含めて大体1時間程度。つまり今月は10時間で5000円を稼いだことになる。時給2円から時給500円になったぜ!(やったぜ)

まあ1記事公開した直後に収益が500円増加するわけじゃないから、厳密には違うんだけど。

月5000円を達成しただけでは、ぶっちゃけそこまで嬉しくない。俺が嬉しいのは、この5000円を投資界隈から卒業した後の1ヶ月間で稼いだからだ。

これってつまり、わざわざこのブログを見に来てくれている人達や新規に読んでくれた人達のおかげってこと。それがとても嬉しい。

だってこの前の「楽天証券 × つみたてNISA」の記事を除けば、9割が投資に関係無い雑記よ?ありがたい話だわ本当に。

Twitterでも、もう投資のことは滅多に呟かないのに、未だに絡んでくれたり、いいね押してくれたりする人がいて、人間ってあったけぇなって思うよ。


好きなことを書くようになって

投資ネタ中心から好きなことを書くようになって1ヶ月経過したけど、雑記ブログってなんでも好きなように書けるから普通に楽しいね。

特化ブログって、メインテーマから離れ過ぎたことを書くと読者が離れていきそうだし、同じテーマを扱ってるとどうしてもネタ切れが起こって、だんだん記事を書くのがしんどくなるんだよな……。

まだフォローしてくれてる投資界隈の人達のためにも、投資ネタで面白いことがあれば記事を書きたいんだけど、俺のTwitterはもはや絵のことしか情報収集出来ないんだわw

今の俺が得られる投資情報は、Rさんから流れてくるツイートと、チェックしてるいくつかのブログオンリーだから、そうそうネタも集まらないしね。

この記事を書いてる途中にちらっと米株村ランキングも見てきたけど、目についたのは罪と罰二郎が6位になってたことくらい(いつもバナーポチってるぞ!頂点目指して頑張れ!)。

最近の投資ネタと言ったら、つみたてNISA以外に新たに投信を2つ買ったんだけど、それはネタとしては弱すぎるし……。

やっぱ投資をブログのメインテーマに据えるのは、投資が好きじゃないと無理だってことだ(笑)


継続は力なり

今日の記事で一番伝えたかったのは、続けることで結果が出る。つまり、「継続は力なり」はガチってこと。

期間限定のクソ記事を読んでもらった人はわかると思うけど、「あのレベルの文章力」且つ「毎日更新じゃなくて書きたい時に更新する」且つ「自分の好きなことを書く」という、「お前本気で稼ぐ気0やん!」って突っ込まれそうな感じでも、地道に続けていけば時給500円にはなれた。

これが仕事だったらやってらんないけど、自分の好きなようにやってお金貰えるなら良くない?そういう意味では、雑記ブログはYouTuberやTwitchのゲーム実況とかと本質は似てるよね。「好きなことで生きていく」ってやつ。

もちろんお金を稼げるようになるまでの道のりは大変。俺なんかブログ始めて1,2ヶ月の頃は、誰にも読まれ無さ過ぎて精神的に地獄だったから。でもここまで続けてきて良かったと今では思うね。


時給1000円を目指す男

月に10記事以下くらいの更新頻度が俺には合ってるみたい。

もう毎日更新に戻ることは無い。毎日更新して記事量産してたらリライトの時に詰むし。

月10万PVを目指してもう長いこと経った気がするけど、これからって時に定期的に読者がごっそり減るイベント(ブログ村辞めたり、投資界隈抜けたり)起こしてるから、まだまだ掛かりそうや。

今はアドセンスだけやけど、徐々に他のマネタイズ方法も取り入れて、はよ時給1000円の男になりたいもんだね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを投稿