誰にも読まれないブログの読者を簡単に増やすテクニックを教えたる!

誰にも記事が読まれなくて、モチベーションが駄々下がりの皆さん!

読者を増やしたいかー!?

今日の記事では、ブログ活動を続けるモチベーションを保つために、一時的にブログの読者数を増やすテクニックをお伝えしようと思います。



対象者

今回紹介するテクニックを使えば、一記事100~500pv程度なら余裕で達成できます。このテクを意識し始めたブログ更新3か月目にて、月1万PVを超えるようになった私が言うのですから間違いありません。

ちなみに、今日の記事の対象者はこんな方達をイメージしてます。
  • 最新記事のpv数が100pv以下
  • 月の総pv数が1万pv以下
  • 誰にも読まれてないからモチベーションが上がらない
ようは始めたばかりの初心者ブロガー向けってことです。上記に該当しない方は、この記事を読んでも得られることは少ないので、そこんとこヨロシクゥ!

私はBloggerというブログサービスを利用しているので、ところどころBloggerユーザーにしか伝わらないアドバイスもあるかもしれませんが、そこら辺は各自自分のブログサービスに置き換えて考えてください。


にほんブログ村の有効活用

初心者ブロガーが一番初めにすべきことは、にほんブログ村の登録です。

ぶっちゃけブログの読者は、にほんブログ村をちゃんと利用すれば容易に増えます。この「ちゃんと利用する」っていうのが味噌ですが。

ちゃんと利用するとは、
  • 登録カテゴリの厳選
  • Ping送信
  • バナーの設置
  • PVブログパーツの設置
の4つをきちんと行うってことです。

これ以外にもにほんブログ村の機能はありますが、ひとまずこの4つのみで充分です。

1.登録カテゴリの厳選

にほんブログ村を利用する上で一番重要なのが、自分の登録カテゴリの厳選です。

糞みたいな過疎カテゴリに登録しても誰も読みません。狙うべきは活発なカテゴリが良いでしょう。特にランキングTOP10の週間OUTポイントが全て5桁のカテゴリが良いです。

おすすめの配分は、自分のメインとなるカテゴリに80%、活発なカテゴリ1に10%、活発なカテゴリ2に10%です。例えば私の場合は、米国株に80%、家計管理・貯蓄に10%、節約・節約術に10%という配分で登録してました。

こうすることで、メインの親カテゴリはもちろん、サブ2つの親カテゴリでも露出が増えます。米国株の親カテゴリが株ブログ、貯蓄と節約の親カテゴリがその他生活ブログといった感じですね。

一つのカテゴリに80%を注いでいるのは、ランキングの1ページ目に乗るためです。しかし100%にすると、他のカテゴリでの露出チャンスが無くなってしまうので、この配分がベストだと思います。

2.Ping送信

次に重要なのがPing送信です。Ping送信をしないとあなたが新規の記事を公開しても、にほんブログ村ユーザーはそのことに気が付きません。

Bloggerユーザーの場合、毎回Pingを手動で送信する必要があり非常に面倒くさいですが、効果は間違いなくありますので必ずやることをおすすめします。はてぶやWordPressユーザーは自動でPingを打てたはずなのでしっかり有効活用しましょう。

3.バナーの設置

にほんブログ村には、三つのランキングが存在しますが、一番最初に表示されるのがINポイントランキングです。よってINポイントランキングを稼がなければ話になりません。INポイントを稼ぐために、必ずバナーの設置を行いましょう。

たまにサイドバーやTOPページ、記事上にバナーを配置している人を見かけますが、基本的に配置するのは記事下のみで良いです。

バナーをクリックする動作は、読者からすれば無駄なひと手間です。なので上記の箇所に配置していても誰も押しません。

しかし、あなたの記事を最後まで読んでくれる方は、あなたのファンであるか、記事を面白いと思ってくれた方です。バナーをクリックしてくれるのはそういう人達のみということを理解していれば、記事下以外に置く必要が無いということがわかるはずです。

バナーは必ず自分でもクリックしましょう。面倒くさい、自分で押すのは恥ずかしい、ダサい、インチキはしたくない。そう思うならやらなくて結構ですが、雑魚ブロガーだった私はなりふり構ってられなかったので、自分のPCとスマホから毎日ポチポチしていました。

4.PVブログパーツの設置

バナーを記事下に設置したら、PVブログパーツも設置しましょう。PVブログパーツを設置することで、INポイントランキング、OUTポイントランキングだけでなく、PVアクセスランキングにも参加することが出来ます。

PVブログパーツは大きすぎて読者からすると少し邪魔なため、サイズは一番小さいもので、サイドバーの最下層にでも配置しておけばいいでしょう。

INポイントランキングは正直に言って、ただの人気投票的なところがあります。しかしPVアクセスランキングはガチンコです。PVランキングが上がっていくのを見るのはモチベーションがぶち上がりするので、PVアクセスランキングに参加するのは非常におすすめです。


Twitterの有効活用

にほんブログ村の次に有効なのがTwitterです。アカウントが無い人は今すぐに作りましょう。

印象付けは大切

ブロガーとしてTwitterを有効活用するならば、ヘッダー画像とプロフィール画像は、顔と名前を知ってもらうためにも印象付けを意識したほうが良いです。
今でこそふざけたアイコンにしていますが、私は初めはこんな感じでした。

「大金持ちを目指して」というブログタイトルと、自分がNであるということを前面的に押し出していたわけですね。

こうすることで、初めて絡む人にも「あのブログの人だ!」なんてイメージを持ってもらえるわけです。

私はある程度の期間は、ブログのプロフィール、にほんブログ村、Twitterの画像は統一していた方が良いと思います。多くの人に認知してもらえるようになってから、自分の好みに変えるのがベターかな。

私は認知されるようになってから、更なるフォロワー拡大に向けて、イケメンアイコン&オシャレヘッダーに変えていたんですが、猫を被るのに疲れたので今は好き勝手にやっています。

初めから好き勝手にやると中々フォロワーの増加に苦労すると思いますので、初めだけは印象付けにこだわりましょう。

記事の宣伝

ツイッターを利用する以上、記事を宣伝しない手はありません。記事の宣伝の仕方についてですが、私は基本的に最新記事の宣伝をすると同時に、固定ツイートに設定しています。

こうすることで、私のプロフィールを訪れた方が一発で最新の記事を読めるようにするわけです。プロフィール文にもブログのURLを設定できますが、まあ大半はわざわざ飛ばないでしょうからね(笑)

最新記事だけでなく、過去記事をリライトしてそれを宣伝している人も見かけますが、タイムラインで見る限りリライトに対する反応は薄いようなので、効果は無いと思っています。

コミュニケーションを取る

ツイッターを情報発信ツールとしか考えてない人や、ROM専だけの使用の人は、勿体無いです。結局のところツイッターはコミュニケーションツールなので、積極的に人に絡んでいきましょう。

少しでも気になったら、自分から積極的にフォローしていくのです。

特に自分と同時期にツイッターを始めた方や、ブログを始めた方、同じような趣味の方などをどんどんフォローしていくと良いです。その中でも、先程にほんブログ村のことについて書きましたが、自分と同じカテゴリに属するブロガーをフォローするのが一番おすすめです。

積極的にフォローすると同時に、コミュニケーションも取っていきます。

リツイート、引用リツイートはしすぎると自分のフォロワーの方にウザがられがちなので、まずはリプライといいねをしてみましょう。

ポイントは、受け身ではなく積極的に自分から行動していくことですね。どうせ現実ではなくネットなんですし、気楽に活用していきましょう。


その他

後はこまごまとしたアドバイスになります。

こちらは上の二つと比べたら、効果は少ないものの無駄ではない、といったレベルですので、やるかやらないかはあなたに任せます。

徹底的にアクセスを伸ばしたいならやるべきですし、めんどくさいならやらなくても問題ないでしょう(私はやりました)。

1.人気ブログランキングへの登録

にほんブログ村の宣伝効果が10段階で10だとしたら、人気ブログランキングは2から3くらいです。ただ、一応効果はあります。

やることは基本的ににほんブログ村と変わりません。違いを挙げるとするならば、カテゴリが5つまで登録できるので、60,10,10,10,10 の配分で登録することでしょうか。後は1日1回ルーレットを回すことくらいですかね。

2.他ブログのコメント欄にコメントを残す

貴方が頻繁に読んでいるブログのコメント欄にコメントして、自分のブログのURLを貼っておくと地味にアクセスが増えます。

コメントを残す際に、ブログ始めました!なんて宣伝は絶対にNGです。ブログ主にご迷惑が掛かってしまいますし、そのブログを読んでいる他の読者からしたら、宣伝は邪魔でしかないです。

理想的なのは、記事に対する的確なコメントを残すことですね。そのコメントが好印象な場合、他の読者の方が自分のブログに訪れてくれるかもしれません。

3.Twitter以外のコミュニケーションツールを活用する

こちらはBloggerユーザーのみに向けたアドバイスになりますが、Google+ との連携をONにしておきましょう。そうすれば記事を公開するたびに Google+ 側でも宣伝できます。ありがたいことに、私のブログは3名の方がフォローして下さっています。

更に Japanese Bloggers Info にも登録しておきましょう。私のブログへのアクセスの1%くらいは Japanese Bloggers Info から来てくださった方です。


まとめ

書き始めると結構長くなってしまいましたが、ブログの読者を手っ取り早く増やすコツはこんな感じです。

とにかく露出、アクセス、PVを増やさないと読者は増えようがありません。なので上に書いたことを参考にして頑張りましょう!

記事のクオリティに関しては、私の過去記事を読んで頂ければわかりますが、低レベルでも構いません。初めから高クオリティな記事で書いておけば、後からリライトする手間が省けるかどうかの違いなだけですのでお好みでどうぞ。

注意して欲しいのは、今回書いたのはあくまでも小手先のテクニックだということ。

結局ブログを続けていく上で大切なのは、記事を書く頻度と記事の質です。

でも、記事を書く頻度と記事の質を向上させるために何が必要か。それを考えた結果、私の場合はモチベーションを上げることでした。やはり誰にも読まれないとモチベーションは下がりますから。

今回紹介した小手先のテクニックで一時的にブログの読者数を増やし、ブログ運営のモチベーションを上げることが出来れば、記事を書く頻度も増え記事の質も上がっていくでしょう。

私自身初めの記事と比べれば、幾分マシな記事が書けるようになってきました。

この記事が一人でも多くの初心者ブロガーの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2 件のコメント

  1. PVアップの為に、この記事を参考にさせて頂きました。
    やっぱりブログはサクサク読める爽快感も大事なのかもしれませんね。私はこのブログ、個性的で好きですよ。

    返信削除
    返信
    1. 退職金ぶちこみ太郎様 コメントありがとうございます。
      火垂るの墓のFXパロディ記事笑いました(笑)

      小手先のテクニックが参考になったようで良かったです。
      俺としてはハウツー系の記事以外で長文記事だったら(スクロールバーが異様に長かったら)、それだけで読む気が失せます。

      個性的と言ってもらえるのはとても嬉しいです!雑記ブログで個性がなかったら死活問題ですからね……。

      削除