希少性を高めてレアカードになりたい

私は大金持ち(資産3億円)になるのを夢見ているんですが、このままでは投資で一発当てない限り、到底達成出来るの無理じゃね?とようやく気付きました。

節約とか副業とか投資云々の前に、とりあえず本業の収入増加を目指した方が、大金持ちになるのはよっぽど早まりますね。



今のままでは大金持ちにはなれない

サラリーマンの私は、今まで副業メインで収入アップを考えていました。

それは今の職場の環境が素晴らしくホワイトで、とても働きやすかったからです。パワハラを受けたこともサービス残業をしたこともなく、優しい上司と頼りになる先輩によって、ぬくぬくと育てられました。

唯一の欠点は、友人より収入が低かったことです。私の年収は、残業とボーナスによって多少変動しますが、平均だと350万円くらいだと思います。

でも転職は考えたことがありませんでした。特にこれと言った不満もなく生活出来ていましたからね。

ただ、正直に言ってこのままだと大金持ちになるのは無理そうです。

投資の成否は考慮せず、貯金だけでざっと計算しても、大体60歳手前で1億円貯まるかなーくらいです。あんまり結婚願望は無いですが、色々と出費がかさむことを考えると、1億円貯めるのすら厳しいでしょう。

じゃあどうするか。あとあと起業するとか、ブログ以外にも副業するとか、そういうのは置いといて、そもそも本業の収入増加を目指すのが先かなと。


希少性を高める

収入を増やすには、何をすればいいか考えました。

英語が喋れるようになれば良いのか?プログラミング言語を複数マスターすればいいのか?資格をたくさん取れば良いのか?それらは一体何に繋がるのか?

その答えが「希少性を高める」です。つまり自分のレアカード化ですね。

私の今の職場には、プログラミングが出来る人が複数います。

しかし複数のプログラミング言語を扱える人は意外と少ないです。そして驚くべきことに英語を話せる人はほぼいないです。出来てGoogle翻訳を片手に読み書きレベル。

もし私がメイン言語以外のプログラミング言語と英語を習得すれば、それだけで私の希少性は高まります。

複数のプログラミング言語と英語を習得したプログラマーだったら、海外で働くことや転職だってかなり有利になるでしょう。


誰でも出来るから収入が安い

コンビニや居酒屋のバイトが、家庭教師などのアルバイトよりも時給が低いのは誰でも出来るからです。少し前にホリエモンが炎上した保育園のツイートも同じ話です。

誰でも出来る仕事と言うのは、収入が安くなるものです。

多くの会社で事務の仕事を派遣社員やパートが行っているのは、わざわざ高い賃金を払って正社員で雇う必要が無く、誰でも出来る雑用仕事だからです。

こうやって書くと派遣社員やパートの方をdisってるように見えますが、今の私も同じようなものです。希少価値は限りなく低く、収入が増えるのは望み薄。

なので、まずは自分の希少価値を高めたいですね。


相関のあるモノを身に着ける

単純に自分の好きなことを習得するのも良いですが、なるべく本業に役に立ったり、関連がある分野のモノを身に着けたいです。

私が今から料理の修行を始めたり、音楽の練習を積んだところで、収入アップにはつながらなさそうですからね(笑)

やはりプログラマーなので英語は必須ですね。いくら翻訳技術が高くなってきていると言っても、まだまだ必要な場面は多いです。IT分野に関して言えば、中国の進歩が凄まじいので中国語も有望です。

先程も書きましたが、他のプログラミング言語を扱えるのも強みになります。特にAIに関するプログラミング言語。これからはAIの時代と言っても過言ではないです。習得する言語は何でも良いと思っていますが、ディープラーニングや機械学習のノウハウを知っているのは、非常に強力だと考えています。


これから

せっかくプログラマーという職業についているので、なるべく相乗効果を狙えるような技術を習得したいです。

今の私の年齢が25歳。定年まではこれまで生きてきた倍以上の時間があります。5年間修行してもまだ30年以上働けます。

まあ別に60歳までに大金持ちになることが目標なわけではなくて、可能な限り早く大金持ちになりたいんですけどね(笑)

今のまま働き続ければC言語のプロフェッショナルにはなれそうですが、それだけだと弱い気がします。

なので英語が話せるプログラマー、複数言語を扱えるプログラマー、AI関係に強いプログラマーと言った感じでどんどん自分をアップデートして、希少価値を高めていきたいです。

とか言いながら、本業にあまり役に立ちそうにない心理学や哲学関係のインプットをしているんで、まずは英語の勉強に本腰入れます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを投稿