マネーフォワードの連携先を切ってストレスフリーになろう!

家計簿アプリとして確固たる地位を築いた神アプリ「マネーフォワード」

家計簿も資産管理もできるマネーフォワードですが、便利すぎる故に私はマネーフォワードでストレスを感じるようになってしまいました。

思い切って連携先を切ることで、ストレスフリーになったので、頻繁にマネーフォワードを開きすぎているかも……っていう方は、是非今日の記事を参考にしてみてください。



マネーフォワードは便利な家計簿アプリ

マネーフォワードはそれひとつで家計簿の管理が出来る非常に便利なアプリです。

読者の方でも、利用されている方は多いのではないのでしょうか?

私は数年前から銀行口座やクレジットカードと連携し、お手軽に家計簿を管理していたのですが、その便利さに拍車をかけたのが、投資を始めてからです。

なんとこのマネーフォワード、証券口座や仮想通貨の口座とも連携できるので、資産管理もできるんですね。

投資を始めてから、SBI証券の口座も、bitFlyerの口座も、THEOの口座も全てマネーフォワードと連携してきました。

そしてボタン一つで更新されて、徐々に増えていく資産を見ながらニッコリしていました。


頻繁に更新してしまうように

投資関連の口座を連携してからは、頻繁にマネーフォワードを開き、更新ボタンを押すことが増えました。

一日一回は確実に更新していましたね。完全にマネーフォワード中毒です。

単に更新するだけならいいのですが、愚かなことにその更新結果で一喜一憂してしまうんですよね。

おお!今日は○○が上がってる!でも○○は下がってる……。みたいに。なのに更新を辞めることが出来ない……。中毒って怖い……。

そしてだんだん値下がりを示す赤い文字がストレスになり始めました。やはり日々の値動きをチェックするのは、精神的に良くないですね。


思い切って連携先を切った

そこで思い切って、投資を始める前の状態に戻すことにしました。

どうせ投資関連は、Excelに総資産としてまとめていますし、日々の値段をチェックしたところで売ることはしないのだから、値動きをチェックすることに意味はありません。

値上がりの嬉しさよりも、いちいち更新ボタンを押す時間と、値下がりした時にメンタルが削られる方が勿体無いと思ったので、投資関連の口座を全て解除しました。

今の連携先は、ゆうちょ銀行、ネット銀行2つ、楽天カード、の計4つのみです。

うーんスッキリ!


今ではストレスフリーに

結果として、今では資産の増減があまり気にならなくなりました。

マネーフォワードを開く回数も減りましたし、何より精神的に不安になることが無くなったので、やはり切って良かったです。

資産の増減を気にしないことが投資家として良いことか悪いことなのかわかりませんが、精神的なストレスが無くなるのは素晴らしいことだと思います。

私は無料会員なので、有料会員にアップグレードすれば一斉に更新が出来たりするのかもしれませんが、現状に不満も無いのでアップグレードすることは無いかな。


こんな人におすすめ

私がマネーフォワードの連携先を減らした方が良いと思う方は、こんな方です。
  • 1日に何度もマネーフォワードを開いてしまう。
  • 自動で更新されるのに頻繁に更新ボタンを押してしまう。
  • 資産総額の増減に一喜一憂してしまう。
心当たりがある方は、私と同じタイプの人ですので、連携先を減らすと幸せになれます(笑)


まとめ

マネーフォワードが便利なアプリなのは間違いないです。

ただ時短の為に使い始めたアプリに時間を喰われることほど馬鹿らしいことは無いので、頻繁にチェックしてしまう方や、資産の増減に一喜一憂してしまう方は、思い切って連携先を切ってみてはどうでしょうか?

資産の数字を眺めても資産が増えるわけでは無いですからね。

それならその無駄な時間を使って、別の有意義なことに時間を使ったほうが良いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを投稿