クソリプにはブロック?ミュート?スルー?自分の身は自分で守ろう!

Twitterを使い始めて早3か月。

最初はTwitterには変な人がいて、嫌な思いばかりしていましたが、最近ではそういう人の対処方法がわかってきて全く気にならなくなってきました。

Twitterでストレスを貯めるのも馬鹿らしいですし、何よりそれでTwitterを辞めてしまうと有益な情報を手に入れる機会や、素晴らしい人との出会いを失ってしまうので、今日は私なりのクソリプに対する対処法をお伝えします。


Twitterに存在する変人

私はFacebookやInstagramはメインで使用していないため、あえてネットやSNSではなくTwitterと限定します。

Twitter上には変な人はたくさんいます。

明らかな業者アカウントや、パクツイを続けるアカウントはそんなに害はありませんが、迷惑なことに一方的にクソリプを送り続ける害悪なアカウントが驚くほど存在します。

良識のある人のみと関わりたいものですが、中々そう上手くもいかず……。

何かと噛みついてくる人や、否定ばかりしてくる人、相手を論破しないと気が済まない人に、自分が絶対正しいと信じて疑わない人、ネタと言えば何を言ってもいいと思っている人に、相手の気持ちを全く考えていない人。

クソリプを送ってくる人は、本当に現実で上手く生活出来ているのだろうかと心配になるような人ばかりです。

そういうクソリプ人間に対しては、以下の5つの対処法でバッチリ自分の身を守りましょう。

対策その1 相手を子供だと思いましょう!

貴方は幼稚園生や小学生からおちょくられてイラつきますか?何か反論されてムカつきますか?小馬鹿にされて怒りますか?

私はとっても微笑ましくなります。

うん、そーだねー。すごいねー。よしよし。そんな感情でクソリプの相手をするのです。

変な人がいるなと思ったら、相手を子供だと思うことで、あら不思議。全然嫌な気持ちにならなくなりました。

相手が何を言っても、はいはい。よくできたねー。頭いいんだねー、えらいえらい。とでも思っておけば、驚くほどストレスは減りました。

相手のイメージを勝手に書き換えられるのは匿名SNSの良いところですね(笑)

対策その2 徹底的に無視しましょう!

好きの反対は無関心です。

よって、クソリプに対して少しでも不快に思った場合、徹底的に無視すれば良いのです。いちいち返信してはいけません。

と言っても、どうしてもクソリプが視界に入ってきて気になってしまう可能性があります。そして面倒なことにブロックしてしまうと、相手にその事が伝わってしまいます。

そんな時は、ミュートをお勧めします。

更に追加で、Twitterのフォロー、フォロワー以外の通知を無視する設定にすればあら不思議。全く視界に入ってきません。

私が設定しているおすすめの設定を貼っておきます。
ミュートと通知の設定をすることでクソリプを目にする確率はグッと減ります。

その3 自分から火種に飛び込まない

クソリプが送られて来やすいシチュエーションとして、バズっているツイートに対してモノ申したり、荒れそうなツイートに反論した時に来やすいです。

例えば、「仮想通貨の税収は株と同じにすべきだ!」みたいなツイートがバズっていたとしましょう。そのツイートに対して、「株と仮想通貨は本質が異なるんだから同じになるわけないじゃん」みたいなリプライをするとします。

そしたら恐らく、仮想通貨クラスタからクソリプの嵐が飛んでくるでしょう。このように、バズっているツイートにリプをしてしまう、つまり自分から火種に飛び込んでしまうと、クソリプが来てしまうという訳です。

どうしてもモノ申したくなった場合は、引用ツイートか、リツイート後のエアリプライをおすすめします。

そうすればクソリプは中々飛んでこないでしょう。というかエアリプに対してクソリプを飛ばしてくるならば、もはや貴方のことが大好きなのでしょうね。

その4 丁寧語で呟く

これは私が心掛けていることでもありますが、なるべく丁寧語で呟くことで、クソリプが来る確率を減らすことが出来ます。

例えば、高齢者について、「高齢者は医療費無料とかおかしいだろ!割合は増えるんだからもっと負担しろ!」といった過激な口調で呟いてしまうと、クソリプのターゲットになってしまう可能性が高いです。

しかし、「高齢者の方が医療費が無料だと、これからの日本は成り立たなくなると思います……。もう少し高齢者の方も医療費を負担して欲しいですね。」みたいな呟きだとヘイトが集まりにくそうだとは思いませんか?

また、もし貴方がTwitterで荒れているツイートを見つけた場合、口調が激しい人と口調が丁寧な人だったらどちらの味方をしたくなりますか?

普段から丁寧な口調を心掛けていて損することは何もありません。

その5 誤解はしっかり解いておく

たまに、自分の意図とは違う受け取り方をされてクソリプを送ってくる人がいます。

口調が荒い人であれば、子ども扱い or 無視で良いと思いますが、割と丁寧な口調の方の場合は、きちんと説明すれば、理解してもらえる可能性が高いです。

そういう時はきちんと誤解を解いておくと良いでしょう。そういう人はたいてい、こちらも誤解していました。すみません。という風に謝ってくれますので、非常に円満に会話が終えられます。

そして誤解を解いておけば、後から見た人への誤解も解けますし、何より印象が良いです。

誤解が広まるとロクなことがありませんから、しっかりと訂正しておきましょう。

まとめ

Twitterは上手に使えば、普段の生活では得られない知識や、関わることのない人と知り合うことが出来ます。それはとても素晴らしいことです。

そんな素晴らしいTwitterライフを続けるためにも、クソリプは、
  1. 相手を子供だと思い、
  2. 徹底的に無視し、
  3. 自ら火種に飛び込まず、
  4. 丁寧語で呟くことを心掛け、
  5. 誤解はしっかり解くことで、
しっかりと対策しておきましょう!

まあこんなこと書いてますが、私がクソリプ送ってしまってたらごめんなさいね(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを投稿