ブログの更新が辛い人、しんどい人に私から励ましの言葉を伝えます

私がウォッチしているブロガーの方が、ブログ更新がしんどいみたいなことを書いていました。

もしかしたら同じような悩みを抱えているブロガーの方が、他にもいるかもしれないと思ったので、今日は励まし記事を書きたいと思います。

別に悩んで無いです。若造のアドバイスとかいらないです。そもそもブログやってないです。みたいな方もいらっしゃると思いますので、そういう方には、今日の記事は見る価値が無いと思います。



自分の書きたいことを書けば良い

まずですね、ブログなんてものは見る人は見ますし、見ない人は見ません。なので大前提として自分の書きたいことを書けば良いです。

読者目線で書かなきゃとか、この記事読まれなさそうとか、そんなことは考える必要はありません。ていうかそんなこと意識して書いてたら、その記事が読まれなかった時の方がダメージ受けません?

記事に内容が無くてもとりあえず書いて、公開してみて、後から修正するなりリライトするなりすればいいんです。

私で例えるのはアレですが、私の昨日の音声入力の記事なんて、書いてある内容自体は、「音声入力って凄い!」だけです。自分でも笑っちゃうくらい中身が無いです(笑)

ブログをやってない人からしたら、どうでもいい情報ですし、ブログをやっている人でも、既に音声入力で更新している人や、音声入力には興味が無い人からしたら、全く必要無い情報です。

でも私が「音声入力」という技術に感動して、そもそも音声入力を知らない人や、知ってたけど使ったことが無い人にも、この凄さが伝われば良いなと思ったので、記事を書いたわけです。

そして実際にあの記事で、稲葉山城さんからリプライを頂きました。
こういう感想を頂くと、やっぱ書いて良かったなと思うわけです。

稲葉山城さんのブログはこちらからどうぞ「A-BOUTの初心者資産運用方法


見る人は見るし見ない人は見ない

ブログを更新するモチベーションなんて、自分が書きたいから書くか、お金が稼げるから書くか、読者の人に喜んで貰いたいから書くか、のどれかだと思います。

でも後者2つって、もはやブログを仕事として扱っている人のスタンスですよね?

だから普通の一般人は、ブログでこんな記事書いていいのかな?とか、こんな中途半端な記事公開しても良いのかな?とか、この記事って誰かに読まれるのかな?とか、そんなの気にせずに、どんどん自分の書きたいことを書いていけば良いんです。

始めに言った通り、見る人は見るし、見ない人は見ないですから。

読んでおきながらぶつくさ文句を言ってくれる人は、アンチと言う名のツンデレさんなんです。嫌いな人の記事をわざわざ読んでくれるなんて可愛いなこの人って考えましょう。

私もフォローしてる人の公開した記事を全て目を通してるわけではないですし、読んでいたとしても、途中でもういいやって思って読むのを止めることもあります。

自分がこの記事面白いなと思った記事は、コメントしたくなりますし、この記事めっちゃ良いこと書いてる!思ったらリツイートしたくなるものです。

私の記事だって、読者の皆様が常に全文目を通してくれてるだなんて思っていないですし、毎回コメントしてくれるかって言われたら、そんなわけありません。ていうかそれって当たり前のことだと思ってます。だって私の記事は大体内容無いですからね(笑)

でもブログなんてそれで良いんです。本当にそんなもんで良いんです。なので、あんまりブログの更新にプレッシャーを感じなくてもいいんじゃないかなと思います。


ぶっちゃけ日記でもいい

たまに、マジで内容が無いブログを延々と更新し続けてる人っているじゃないですか?今日は何々を食べました。おいしかったです。明日はどこどこに散歩しようと思っています。みたいな日記ブログ。

もし読者の方にそういうスタイルのブロガーの方がいらっしゃって、気を悪くされてしまったら申し訳ないですが。

でもそれで1日1000pvとか見られてたら凄くないですか?

私は1記事の平均が大体200から400pvくらいなんですけど、例えば100文字や200文字程度の本当に呟きみたいな記事で、1000pvまではいかずとも500pvとか行ったとしたら、めっちゃ楽やんこれ!って絶対思いますからね。そのブログには普通に嫉妬すると思います(笑)

でも多分そういうブログって現実に腐るほどあると思うんですよ。日記ブログなのにめちゃくちゃ見られてるみたいな。

なので、内容にこだわりすぎず、もっと気楽に更新していきましょう!


ルールを決めすぎない

そもそも、更新するのがつらい人って、自分でルールを決めすぎてると思うんです。

よくありがちなのが毎日更新ですよね。別に毎日更新しなくても、更新したい時だけ更新すれば良いんです。

私は書きたいことがどんどん出てくるので、結果的に毎日更新みたいになっちゃってますけど、それは本当に人それぞれなので、「毎日更新をしなきゃ!」なんて思わずに、「書きたいときに書こーっと」くらいの気持ちで良いんじゃないんでしょうか。

後は、毎日この時間に必ず更新する!みたいなルールですかね。

もちろん無理なく守れるならそういうルールがあっても良いと思いますけど、例えば、「社会人の通勤時間に合わせて絶対に朝に更新しなきゃ!」みたいな強迫観念にとらわれちゃうと、私は更新がしんどくなりそうです。

なんで私は更新時間は特に意識してないですね。書き終わったら公開するみたいな感じです。別にそれでも読者の方は読んでくれますからね。ほんといつもありがとうございます。

ルールと言えばですよ?そもそも私なんて、「年末年始にリライト頑張ります!」とか「レイアウトの編集ガッツリします!」みたいなことを書いてましたけど、結局この前買った投資の本が面白すぎて、ずっと読んでましたから(笑)

でもそれで読者の方から、「お前全然リライトしねーじゃねーか!」とか、「お前いつまでレイアウトいじってんだ!」なんて別に言われないですし、言われたとしても、「すいませーん。やりたい時にやりまーす。」ぐらいで終わりです。

結局ブログなんて、何をするかの裁量が自分にあるので、本当に自分がやりたいことを優先して、更新したい時に更新するのが一番良いんですよ。後回しで全然OK。むしろ更新するのが嫌になって、ブログを辞めてしまうほうが勿体無いでしょう?


プロブロガーのアドバイスはレベル高すぎ

ブログでご飯を食べてる、いわゆるプロブロガーと呼ばれる人達は、何かと「読者目線にたって書け!」とか、「役に立つ記事を書きなさい!」とか、「見やすい記事を書かないとpv増えませんよ!」みたいな説教臭いこと書いてますけど、私は本業がプログラマーなんで、別にプロブロガーの人達とは違うわけです。読者の皆様もそうでしょう?

プロブロガーの人は、人のブログなんて読まずに黙々と記事書いてそうですからね(笑)

私の今のブログに対するマインドは、収益化できたらラッキーぐらいの気持ちです。だって今のアドセンス収入は、1日30円とかですよ?(笑)

月だったら約1000円ですよね?1年間続けてやっと1万円!

今は大体毎日更新してるので、1記事30円ってことですよ。んで1記事にかける時間が平均30分なんで、 時給で換算したら2円ですよw

ヤバくないですか?どんなブラック企業でも時給2円なんて存在しないですよwww

でも私の中のブログの立ち位置っていうのは、収益化っていうよりも、もはや趣味みたいなものです。1日30分を毎日毎日ブログに費やし続けるなんて、普通だったら時間の無駄とか言われそうですが、それが趣味だったら納得できません?

やっぱり自分の書いた記事に、この記事面白いです!とか、参考になりました!みたいなコメントを頂けると嬉しいですからね。

まあ私の記事はそうそう言われることはないんですけど(笑)

プロブロガーを目指してブログを更新しているなら、プロブロガーの説教臭いアドバイスを真に受ければ良いと思いますが、趣味とかお小遣い稼ぎレベルなら、のんびりゆるーく更新していきましょう。


まとめ

今日はブログ更新に悩む人へ励まし記事を書きました。案の定内容が無い記事になってしまいましたが、これで良いんです(笑)だって私が書きたかったんだから!

ちなみに私も一時期ブログの収益化に必死だったころに、内容が無い記事を書き続けることに悩んで、ブログを辞めようかと思ったことがあります。(興味がある人は過去記事を勝手に見てください。恥ずかしいのでリンクは貼りませんw)

だからこそ、ブログ更新に悩む人の気持ちはわかります。質の低い記事を公開しても良いのか悩んじゃうんだよなぁ……。

でもそこさえ乗り越えれば、私のようにノンストレスで記事を更新できるようになるので!更に音声入力を組み合わせればもう最強ですよ!!(笑)

今日の記事を読んで、ブログ更新頑張ろ!って思った方が一人でもいたら嬉しいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2 件のコメント

  1. ブログの紹介ありがとうございます。


    返信削除
    返信
    1. A-BOUTの初心者資産運用方法様
      いえいえ!わざわざこちらでもコメントして頂いて、こちらこそありがとうございます!

      削除