Kawaii Future Bass はBGMにめちゃめちゃおすすめ!

皆さんは何かする時にBGMを流しながら作業しますか?

私は必ずBGMを流しながら作業を行っています。その方がテンションが上がって作業が進む(気がする)からです。

好きなジャンルは多岐に渡り、ロック、Jpop、Kpop、HipHop、洋楽、アニソン、ボカロ、等ありとあらゆる曲を聴きます。ちなみに最近は植田真梨恵にハマっています。(心と体ヤバし)

今日の記事では、その好きなジャンルの中でも、私が作業を行う時に一番作業が進む(気がする)ジャンルである「Kawaii Future Bass」をご紹介したいと思います。



Future Bassとは?

Kawaii Future Bass を紹介する前に、まずは Future Bass を説明せねばなりません。

非常にわかりやすい説明の記事を見つけたので、引用します。
Future Bassは、名前の通り未来の音楽を想起とさせるようなサウンドで欧米を中心に話題沸騰中の音楽ジャンル。
キラキラポップなエレクトロニック・サウンドや、ゲームBGMを連想させるシンセサイザーや心地よく軽快なメロディを特徴としている。とは言ってもFuture(未来)を標榜しているだけあって、まだまだ未開拓なジャンルであり、上述した特徴が必ずしも当てはまるとは限らない。

未来の音楽がここに!? 新たな音楽シーン「Kawaii Future Bass」に迫る - KAI-YOU.net」より
実際に曲を聴いてみれば、上記の説明文がしっくりくるかもしれません。





Future Bass とはこんな感じの曲のことを指します。もしかしたら次に紹介する Kawaii Future Bass よりも、こちらの方が好きだ!という方はいるかもしれませんが、それはそれで嬉しいです(笑)


Kawaii Future Bass とは?

では、本題の Kawaii Future Bass についてですが、ようは Future Bass を可愛くした感じの曲のことを指します。

具体的には、女性の声であったり、萌えアニメの台詞であったり、ゲームのBGMであったりがふんだんに使用されています。私はどちらかと言えばこちらの方が好みです。

こちらも実際に曲を聴いたほうがしっくりくるかもしれませんね。





うーん、やはりテンション上がりますねぇ!


なぜ Kawaii Future Bass が良いのか

BGMとしては、EDM (エレクトロニック・ダンス・ミュージック)とか NCS(NoCopyrightSounds)って呼ばれるジャンルもおすすめではあるんですが、 私の場合はそれらのジャンルはテンションが上がりすぎてしまいます。

どう説明すればいいですかね……。例えば、筋トレとかする時に BGM を流すとするじゃないですか?その時に EDM とか NCS を流しちゃうと、筋トレしながらリズムに乗って、だんだん頭を振り始めて、最終的には踊っちゃうんですよね(笑)

ちょっとそれって本来の目的から外れちゃってるんで駄目ですよね。作業用BGMは、あくまでもテンションを上げることで作業を円滑に進めるために流しているので。

作業を円滑に進めるだけだったら、艦これのBGMアレンジとか、


日本語ラップMIXとかは結構良かったです。


でもこれらのBGMを聞いても、テンションが上がりはしなかったんですよね。私は作業する時は、テンションを上げてドーパミン出まくりの状態で、一気にやっちゃいたいんで、こういう落ち着く系のBGMは、どちらかと言うと読書とか仕事とかの時におすすめかもしれません。

と言うことは、EDMやNCSはテンションが上がりすぎてしまい、落ち着く系BGMはテンションが上がらないわけです。

なので、テンションが上がるけども、上がりすぎず暴走することは無い Kawaii Future Bass が私にはBGMとして最高にマッチしていたんですね。


どんな時に流すのか

BGMというくらいですから、作業する時だけ流すのかと言われると、そんなことはありません。

ブログを書く時はもちろん、筋トレをする時や、バスケットボールの練習を家でやる時、お絵描きをする時、あとは一人暮らしなので、洗濯とか洗い物とか部屋の掃除とかをする時など、大体流れっぱなしですね。

多分音楽を聞くことを禁止されたら、私は発狂してしまうかもしれません(笑)

「NO MUSIC, NO LIFE.」という言葉がありますが、本当にその通りですね。TOWER RECORDS のこのキャッチコピーを考えた人は凄いです。


まとめ

今日の記事は、大金持ちには全く関係無い完全に趣味満載の雑談記事でしたが、実は昨日の記事を公開した後に、「だいぶ気が楽になりました!ありがとうございます!」といった DM をいくつか頂いたんですね。

なので、こういう自分の書きたいこと全開の記事でも全然アリなんだよっていう証明になればいいなと思って、久々に雑談100%の記事を書きました。

音楽を聞くと、大体テンションが上がると思うので、ちょっと自分が今ブルーだなぁって思った時は、音楽を流しながらテンションアゲアゲになるのも良いんじゃないかなと思います!

今回は Kawaii Future Bass を紹介しましたが、自分の好きな音楽なら何でも流してみて、自分が作業する時に一番マッチする曲を探してみるのもアリです。

ただ、Kawaii Future Bass って、まだそんなに浸透してないと思うんですよね。やはり自分の好きの音楽が色んな人に広まるのは嬉しいので、是非是非この機会に Kawaii Future Bass を聞いてみて、私のようにドハマりしてくれたら最高です(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを投稿