業種別ポートフォリオを学ぶ  Part1

最近T(AT&T)が魅力的だなーと思ってます。でもブロガー銘柄であるXOMも捨てがたい。どちらに投資すべきか悶々と悩んでいたら、米国株ブロガーのいんべすさんがTwitterでTについてお話しされてたので、思い切ってどちらが良いか聞いてみました。

すると同じ割合で投資することを薦めてくれたので、当初の悩みは解決したんですが、新たに気になるワードが。

業種別ポートフォリオ??

学が浅い私は、何となく想像は出来るものの、詳細がわからなかったので早速調べてみました。



業種別ポートフォリオとは?

なんとなく言葉の意味は想像できます。色んな業種に分散投資するということですよね?
通信に10%、食品に10%、医療に10%、金融に10%……みたいな感じのポートフォリオのことを業種別ポートフォリオと呼ぶんだと思います。違ったらすみません。

知りたかったのは業種別ポートフォリオの正しい意味ではなく、どの業種をどんな割合で組むべきか。これです。

そして業種別ポートフォリオについて色々と調べていた私は、とってもわかりやすい図を発見しました。
非常にわかりやすい! この図は業種を分散するメリットを示したグラフだそうです。投資家の人は皆知っているんですかね? 有名なのかな?

ちなみにこの図は以下の記事からお借りしました。

広瀬さんありがとうございます。いつもブログ読んでます。


業種は全部で10種

先程の図を見ると、色んな業種があることが一目でわかります。ただ消費安定株ってなんだ? と思ったので、他の株名称も含めて業種と銘柄を調べて見ました。工業株から時計回りです。

工業株

主な業種は、航空宇宙、防衛、建設、電機、機械。
主な銘柄は、GE(ゼネラル・エレクトリック)、BA(ボーイング)、UTX(ユナイテッド・テクノロジーズ)など。

消費循環株

主な業種は、自動車、ジュエリー、外食、洋服、娯楽。
主な銘柄は、TSLA(テスラ)、MCD(マクドナルド)、DIS(ウォルト・ディズニー)など。

素材株

主な業種は、化学、建材、鉱業。
主な銘柄は、DOW(ダウケミカル)、MON(モンサント)、PX(プラクセア)など。

エネルギー株

主な業種は、石油、天然ガス。
主な銘柄は、XOM(エクソン・モービル)、CVX(シェブロン)、RDS.B(ロイヤル・ダッチ・シェル)など。

消費安定株

主な業種は、薬局、飲料、食品、タバコ、日用品。
主な銘柄は、KO(コカコーラ)PG(プロクター&ギャンブル)、PM(フィリップ・モリス)など。

公共株

主な業種は、電力、ガス、ダム。
主な銘柄は、ED(コン・エジソン)、D(ドミニオン)DUK(デューク・エナジー)など。

ヘルスケア株

主な業種は、医療、薬品、バイオ。
主な銘柄は、JNJ(ジョンソン&ジョンソン)、UNH(ユナイテッドヘルス・グループ)、PFE(ファイザー)など。

通信株

主な業種は、通信、放送、IT。
主な銘柄は、T(AT&T)、VZ(ベライゾン)、CHL(チャイナモバイル)など。

金融株

主な業種は、銀行、証券。
主な銘柄は、BRK-B(バークシャー・ハサウェイ)、WFC(ウエルズファーゴ)、BAC(バンク・オブ・アメリカ)など。

ハイテク株

主な業種は、コンピュータ、半導体、精密機械、ドローン。
主な業種は、AAPL(アップル)、GOOG(アルファベット)、AMZN(アマゾン・ドット・コム)など。


一杯あって大変でした……(笑)アマゾンとかハイテクっていうよりかは、何でも売ってるってイメージなんですけど、ハイテクに位置するんですね。知らなかった。

ちなみに太文字は私が欲しいなーと思っている銘柄です。


驚くべき事実に気付いてしまった

最近アップルとかアマゾンの株価が爆上がりして、Twitterが賑わっていました。逆にGEが爆下がりして、とんでもない人気ブロガーが誕生しましたね(笑)

この現象を先程の図に当てはめると、こんな感じになるんじゃないでしょうか?
よってこの図には、株価の相関関係もあるのでは? と思って調べて見ました。するとこんな感じに。
赤線がAAPL、青線がGEです。ズバリ読み通りでした!!

AAPLが上がった時にGEが下がり、GEが上がった時にAAPLが下がっています。ってことは、さっきの図ってめちゃくちゃヤバくないですか?ほぼ予言のようなものですよね!

図の下に位置する業種の株を今仕込んでおいて、それらの株が値上がりし始めたころに、次は図の上に位置する業種の株を仕込む。というのを繰り返せば、かなり効率的に収益を挙げられるのでは!?誰かこれ試してないの!?!?

……失礼しました。チャートがあまりにも美しい対極の軌跡を描いていたため、少々興奮してしまいました。

この図に基づけば、今買うべき業種はエネルギー株、消費安定株、公共株、ヘルスケア株、通信株ということになり、XOMやTの他に私が欲しかったKOやPG等は結構アリなのではないでしょうか!!

長くなってしまったので、Part2に分割しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを投稿