暴落に強い金は長期投資には向いていない!

こちらの記事で暴落に一番強いのは債券ではなく、まさかの金であることがわかりました。(普通の投資家からしたら当たり前の情報だったらすみませんw)

金って今まで投資しようと考えたことすら無かったので、この結果には驚きです。

米国株以外にも日本株、新興国株、ロボアド、仮想通貨と色々手を出している私ですが、金については投資しようかどうか迷っています。

暴落に備えられるのはわかったんですが、どうしても投資に躊躇してしまう理由があるんです。



金投資でインカムゲインは得られない

一通り調べて見たところ、金ETFには配当金(分配金)が存在しませんでした。そりゃそうですよね。株や債券と違って、金はただの金属なんで利益は発生しないですから。

暴落によってその価値が上がるだけ。言ってしまえば、暴落時にとんでもなく成長するグロース株のような存在です。つまりキャピタルゲイン一本狙い。

暴落しないと価値が上がらないのか? と言われると、過去のチャートを見る限りそうでもないんですけどね……。株や債券以上に市場が読めないので、金投資は上級者向けなのかもしれません。(個人的な意見です)


金は長期投資に向いていない

私の投資持論は損しないことが大前提です。よって売買の回数を減らすために、長期投資でバイ&ホールドが基本スタンスです。

となるとインカムゲインが得られない金に投資するのは、ちょっとナンセンス。

そんなの値上がりしたら売れば良いだけやん! と言われればその通りなんですが、それは自分のスタンスに反するんですよね。一応色々と考えた結果が、長期投資でバイ&ホールドというスタイルなんで、そこはブレずに貫きたいんです。

もし私が金に投資するとしたら、インカムゲインが得られるような金ETFが誕生した時ですかね……。まあそんなことがあり得るのかはわかりませんが。


まとめ

暴落に備えるために債券と金に投資するつもり満々でしたが、金について多少調べてみると私にはあんまり合っていないことがわかりました。

でもやっぱり暴落には備えたいので、金の分も債券に頑張って貰おうと思います。ていうか暴落に強くて配当金も得られる債券ってヤバくないですか?

最近私の考え方に債券がピッタリ過ぎてときめいてます(笑)そう考えると、楽ラップの診断結果凄いな……。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを投稿