【自己紹介】

はじめまして。ブログをご覧頂きありがとうございます。
Nと申します。

生まれ〜高校 宮崎

1992年に生まれ、高校まで宮崎で育ちました。
高校生の頃まで、勉強も部活も適当にやって、ダラダラと生きていました。

部活はずっと運動部でしたが、遅刻・サボりは当たり前だったので、試合は出れませんでした。
ただ部活で知り合った友人、先輩達は今でも連絡を取り合うくらい仲が良いので、部活はやっていて良かったなと思います。

高校3年生になって部活を引退するまでは、適当に生きていたんですが、高校が普通科でしたので、就職は厳しいなと思い、進学することにしました。
文理選択は、文系より理系のほうが就職しやすそうだという安易な理由から、理系の大学を選択、
大学の場所は、人が多ければ多いほど就職はしやすいだろうと思い、東京に決めました。
人生で一度は、東京で生活してみたいという気持ちもありました。

しかし私は勉強を全然していなかったので、推薦で行くしかないと思い、親と担任を説得し、指定校推薦を貰い、面接の練習のみ行って、そのまま合格しました。

高校3年の10月頃に進学先が決まったので、周りは受験のために一生懸命勉強している人ばかりで、勉強もせず決まってしまって、なんだか申し訳なかった記憶があります。

大学〜現在 東京

東京の大学に進学してからは、機械加工や設計、プログラミングに電子工学など今まで全く勉強してこなかった科目をたくさん学びました。
もちろん英語や物理等の一般科目もやりました。
今までと違い、授業にお金がかかるという感覚がリアルで、結構真面目に勉強しました。

ただプログラミング等の専門的な科目を学ぶのは、他の人達も初めてのようで、頑張れば頑張った分だけ点数や評価が上がったので、楽しみながら勉強できました。
大学は遊ぶ人やだらける人は本当にとことん堕ちていくので、やる気がない人は進学しないほうが良いかもしれません。
(私の時は、2割近くの人が留年か中退していました)

私は可もなく不可もない平凡な4年間を過ごし、そのまま東京の中小企業に就職しました。

今思い返してみると、大学生活はバイトばかりしていました。
大学の頃の自分の自慢は、親からの仕送りで生活している友人が多い中、奨学金とバイト代だけで、入学金・学費・生活費を全て自力で捻出したことです。
頑張ったなぁ私。
(そんなの当たり前だよ!という方、私は自分に優しいんです。ごめんなさい)

大学を卒業して、今働いている会社に入社した私ですが、この会社が本当に良い会社で。
私の入社してから今現在までの月の平均残業時間は、多分10時間未満です。
福利厚生もしっかりしていて、驚くほどホワイトでした。
賃金はそんなに高くないので、友人のボーナスの額を聞くと良いなぁと思ってしまうのですが、転職しようと思ったことはありません。

激務で高給を貰うよりも、低賃金でまったり働くほうが、私に合っていたということですね。

25年間生きてきて

さて、私の生まれてから現在までの自己紹介はこんな感じなんですが、今まで生きてきた25年間の中で、確実に言えることが一つだけあります。それは、

お金はあったほうが良い


ということです。当たり前ですね。

今の会社で働き続けて、会社が倒産せずに、定年まで勤めることが出来れば、恐らく人並みの生活は出来ます。
ここでの人並みの生活とは、結婚して、子供が出来て、家を買って、みたいな生活を指します。

しかし仕事に慣れてきた最近は、よく思うことがあります。このまま平凡に生きていて楽しいのだろうかと。

皆さんは考えたことがないでしょうか。

スポーツ選手が試合で活躍している姿、
歌手がステージで歌を披露している姿、
芸人や俳優がテレビに出演している姿、

彼らを見て、私もあんな風になれたらなぁ、と。
私は子供の頃から、しょっちゅう思っていました。

どうして私は彼らに憧れたのでしょうか。自分なりに考えてみました。
私は有名になりたかったのか、美しくなりたかったのか、ちやほやされたかったのか。

色々な理由を考えたのですが、一番しっくりきた理由は、自分もあの人達のようにお金持ちになりたい、でした。

お金持ちとは

ではお金持ちとは、どれくらいお金を持っている人のことを指すのでしょうか。
これは人によって変わるかもしれませんが、私が調べてみて納得した定義は、

お金持ちは資産1億円から


というものでした。
これは1億円の資産があり、その資産を年利回り3〜3.5%で運用すれば、働かずに生活出来るかららしいです。
確かに働いていないのに生活できるのは、お金持ちっぽいです。不労所得ってうやつですね。

更に調べてみると、大金持ちの定義もありました。大金持ちの定義は、

大金持ちは資産3億円か年収3000万円から

でした。
今この自己紹介の記事を読んでいる人で、この定義に当てはまる人は、コメントでお金を稼ぐコツを教えてください(笑)

お金持ちと大金持ち。
どうせお金を稼ぐなら、より高みを目指そうと思います。

私は今まで何かに本気で取り組んだことがありませんでした。
親にも一度くらい何かに全力で取り組んでみろ、と言われる始末です。

そんな私が本気で、資産3億円を目指します。
(今の会社を転職する気はないので、年収3000万円は目指しません)

このブログは、年収300万円に満たない25歳の私が、資産3億円を目指すために行動を起こした第1歩目です。

このブログを見てくださった貴方が、ほんの少しでも「自分にも資産を増やせそうだ」と思って頂ければ幸いです。

願わくば、私が資産3億円を達成するまでお付き合い頂ければ、更に幸いです。

ではでは。N(@n_bloger)でした。

面白かったらクリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ   
スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿